明善42期同窓会

久留米市明善高等学校同窓会ページ
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
紫陽花寺と水天宮
先日も紫陽花の画像をアップロードしましたが、今回は久留米市で紫陽花寺として有名な千光寺の紫陽花を見て下さい。久留米市の豊田町にあるこの寺は曹洞宗の名刹です。寺には後醍醐天皇の子息懐良親王のお墓や、戦国時代の武将草野一族のお墓が多数あります。ここの住職は紫陽花の美しさに魅せられて栽培を重ね、今やその数が7千本に及ぶそうです。この季節になると観光バスまで来るようになり、現在では紫陽花のシーズンに限定して鑑賞料金3百円を払わなくてはいけません。杉林に囲まれた鬱蒼とした山寺の趣も今ではすっかり変わり、杉林はかなり伐採されて代わりに紫陽花が植えられています。寺の裏山から望む紫陽花園は一度見る価値はあります。
もう一つの写真は明善OBならば懐かしい水天宮です。数十年前は川原は大きな石が転がっていたものですが、現在は整備されてきれいな河川敷をみることができます。懐かしい筑後川と水天宮の現在の光景です。DSC00284.JPGDSC00286.JPGDSC00287.JPGDSC00291.JPGDSC00297.JPGDSC00299.JPGDSC00301.JPGhttp://news.livedoor.com/article/detail/14873693/
| meizen42 | - | comments(0) | - |
どうなってるのか今の日本人
自分の身勝手さから縁もゆかりもない人をなたで切り付けて平然とした顔で警察に連行されていく犯人を見ていて、救いようのない確信犯だと思った。子供のころは成績は優秀だったそうだが、どこから彼の人生は狂い始めたのか犯罪心理学者や臨床心理学者も頭をひねるのではないだろうか。先だっての新潟の少女殺人事件では逮捕された犯人の顔には人を殺すような凶暴性は見られないごく平凡な様子だった。最近では一見平凡そうに見える人達の凶行が目に付く。親子の絆が切れたから、凧の糸がきれたかのように子供が凶行を起こすとは限らないのが普通のはずだが。彼等には人を殺したり傷つけたりすることが非社会的な犯罪行為だという認識が全くない。きわめて独善的で自己弁護を平気な顔でする。最終的には事故の犯罪の遠因を他者に求める。この独善的な自己弁護的な生き方が自分の非社会性を引き起こしている自覚が彼等にはないのである。また、たとえその自覚があっても平気な顔をしている。従って従来の刑法犯での弁護活動にみられるように、精神能力の欠如を理由とした減軽の要求も弁護士はできないだろう。平然と人を殺すのは異常人格者ではあるが、自己の行動の善悪を判断できない精神能力が欠落した人間だとは認められないだろう。昨日の事件で最も可哀想な人は女性を助けようとして何十か所もなたで切り付けられたあげく亡くなった善意の第三者である。犯罪は新たに恨み、怒り、復讐を引き起こす。犯罪は被害者のみに止まらず社会に大きなインパクトを与えるのが一番恐ろしい。類似の犯罪が起こらないことを祈るばかりである。

話は変わるが、梅雨の始まりである。昔覚えた英語にThe rainy season has set in.というのがあった。当時の英語学習は全くわけもわからずに丸暗記するのみだった。この英語でTheがないと誤りであるし、またhasはisでも宜しい。set inをstartedに置き換えるのもいいがやっぱりset inのほうが宜しいのである。当時は何にも知らずに丸暗記ばかりした英語学習だったが、当時の自分が書く英作文は自分が知っている英語をモザイク調に寄せ集めただけで、独善的で学習の本質が理解できていなかった。採点をする英語の先生は笑っていただろう、いやいや、よく考えると成績は良かった独善的なあの若者にも私は劣るのか、と今になって気づく。独善性と偏向性が芽生える可能性は誰しもあるのだろうが、両親や本人、教師がそれに気づいて是正できるか否かが予後の人生を左右するのだ。

私も最近すっかりテレビの番人になってしまった。これじゃ不健康だと思い温泉巡り、散歩、青竹踏み、ラジオ体操と思いつくことをして健康維持をはかろうと努力している。殺伐としたこの世の中でも花は心を和ませる。
The sweet smell of flowers give a lot of joy.である。4月以来私が携帯で写したワンショットを公開します。



小郡市


久留米美術館



久留米美術館


八女市北山


八女市北山

| meizen42 | - | comments(0) | - |
関東地区明善42会 同窓会

明善高校(42年卒)関東地区同窓会のお知らせ
 5月も下旬になりそろそろ梅雨入りかも知れませんが、今日は爽やかな天気です。
古希記念の学年旅行が今年の秋、10月23日(火)24日(水)に京都奈良一泊で
計画されていますが、
それとは別に関東の同窓会は7月7日(土)にいつもの場所、有薫で開催いたしま
す。
とりあえずの出席欠席をお知らせください。

関東以外の方には、原則として、往復ハガキは出していませんので、メールかお電話
で連絡ください。
返信の締切りは7月 1日(土)までといたします

            記
日 時 : 平成30年 7月 7日(土)
 PM4時〜8時(予定)

場 所 : 赤坂有薫(高山喜一郎さん店主)
(赤坂エクセルホテル東急3F 電話03-3592-0393)
  ・ 交 通 地下鉄丸の内線等「赤坂見付」駅下車
・ 会 費 男子:8千円、女子:6千円(予定)
・ 幹事・原野・加藤・吉武・長岡・鳥越         
        
☆久留米、他の地区からの参加希望者がありましたら、お知らせください。案内状を
送ります。


              鳥越素子 
           (携帯)090−8515−1644
          
| meizen42 | - | comments(0) | - |
ゴールデンウイーク
先日熊本県八代の南方にある日奈久温泉に行ってきました。連休中で温泉旅館はほとんど空きがなかったが、平屋ホテルという古い温泉旅館に空きがあり温泉を楽しめました。昔は40件の温泉旅館が軒を連ねていたこの町は水俣方面への高速道路が開通されていらい、客足が途絶えてしまったそうです。しかい、お湯の質はとてもよかったです。何回風呂に入っても湯疲れ知らずの風呂でした。昨今アルカリ性が強い美人湯が人気があるが、私は男だしぬめり感がある風呂にはあまり興味がないです。さらっとしていて湯の温度が熱からず、心地よい暖かさの温泉が最高です。日奈久温泉の湯はまさにそういう特徴があります。町は2年前の大地震で急速にさびれているそうで、今や14件しか温泉旅館は残っていないそうです。平屋ホテルも建物は古いし、設備は古いままで、従業員は3名のみ。食事は年をとったおかみさんが一人で作ってくれました。しかし、魚が美味しいから満足度が高い夕食でした。
昔は詩人の山頭火が長く逗留した旅館も残っています。日奈久は竹の産地だから竹細工が盛んだったそうです。今や竹細工職人はほとんどいなくて店で売る竹細工は大分から運ばれてくるそうです。背中がかゆい時に必要な孫の手が店先にありあり、早速一本購入しました。名物のばんぺいゆも4個買い、石橋保君に2個お土産。彼の奥さんが大好きで大喜びでした。
今朝同窓生で神戸市在住の井上春夫君から電話を頂き、記念旅行に参加するよしとのこと。先日は佐賀神埼に在住の古田繁之君が旅行に参加するとの連絡をもらいました。こうやって少しずつでも参加者が増えてくれることを願っています。旅費も計画当初の設定金額よりは5千円ほど安くなるように努力しています。バスは50名が定員ですがまだ余裕があります。
6組の渋谷修平君と4組の矢野紀明君が体調不良のために参加できなくなりまことに残念です。お二人の早期の快癒を祈念します。
| meizen42 | - | comments(0) | - |
女性の長生きの理由の一つ
数日前から10月に予定されている学年旅行に参加する学友に電話をかけて、ホテルでの宿泊はシングルルームかツ
インなのか確認する作業をしているが、男性は自分のイビキを気兼ねしてほとんどがシングルルームを希望している
。一方女性は気兼ねをしなくていい仲良しとツインをほとんどの人が選択。この違いに他者と上手に交わろうとする
女性とそういうことが苦手な男性の特徴が垣間見えて面白かった。男たちはイビキでコミュニケイションをとろうと
は考えてもいない。

女性が長寿である理由の一つはコミュニケイションが上手だし、会話が三度の飯より好きだから他者に関心を抱き、
好奇心も旺盛なんだろう。よって、女性は、男からみると論理の飛躍だが、人生を楽しく過ごしていけるのかなと
想像してしまう。東京在住の私の叔母は100歳で認知症もないし、食事まで自分で作れる。昔のこともよく記憶し
ていて正確だし、よくしゃべることができる。同じマンションに住むオカマバーの元ホステスと仲良しになって楽し
く交際している。オカマの御姉さまから「おかあさまと呼ばれるのよ」と嬉しそうに言う叔母である。ベランダに毎
日やってくる小鳥には米屋でもらったコメのくずをあげるし、96歳からバラを咲かせる技も身につけた。あらゆるこ
とにpositive and activeである。私たち男も女性の生き方を見習うべきか、いやあれは女性にしかできない技なのだ
ろうか。

私は退屈でしかたないと温泉へ行く。それも一人で行く。女性陣から見たら信じられないだろうが一人ぼっちの方が
気楽で心地よいのである。日曜日は熊本の杖立温泉に入り日帰りをしたが、川の上にかかる鯉のぼりを見物に来てい
た家族が多くて狭い道路は大渋滞。そこでようやく子供の日が近いことを思い出した。

| meizen42 | - | comments(0) | - |
<new | top | old>