明善42期同窓会

久留米市明善高等学校同窓会ページ
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
女性の長生きの理由の一つ
数日前から10月に予定されている学年旅行に参加する学友に電話をかけて、ホテルでの宿泊はシングルルームかツ
インなのか確認する作業をしているが、男性は自分のイビキを気兼ねしてほとんどがシングルルームを希望している
。一方女性は気兼ねをしなくていい仲良しとツインをほとんどの人が選択。この違いに他者と上手に交わろうとする
女性とそういうことが苦手な男性の特徴が垣間見えて面白かった。男たちはイビキでコミュニケイションをとろうと
は考えてもいない。

女性が長寿である理由の一つはコミュニケイションが上手だし、会話が三度の飯より好きだから他者に関心を抱き、
好奇心も旺盛なんだろう。よって、女性は、男からみると論理の飛躍だが、人生を楽しく過ごしていけるのかなと
想像してしまう。東京在住の私の叔母は100歳で認知症もないし、食事まで自分で作れる。昔のこともよく記憶し
ていて正確だし、よくしゃべることができる。同じマンションに住むオカマバーの元ホステスと仲良しになって楽し
く交際している。オカマの御姉さまから「おかあさまと呼ばれるのよ」と嬉しそうに言う叔母である。ベランダに毎
日やってくる小鳥には米屋でもらったコメのくずをあげるし、96歳からバラを咲かせる技も身につけた。あらゆるこ
とにpositive and activeである。私たち男も女性の生き方を見習うべきか、いやあれは女性にしかできない技なのだ
ろうか。

私は退屈でしかたないと温泉へ行く。それも一人で行く。女性陣から見たら信じられないだろうが一人ぼっちの方が
気楽で心地よいのである。日曜日は熊本の杖立温泉に入り日帰りをしたが、川の上にかかる鯉のぼりを見物に来てい
た家族が多くて狭い道路は大渋滞。そこでようやく子供の日が近いことを思い出した。

| meizen42 | - | comments(0) | - |
桜が散り始めた
今年の春は例年になく暖かい。長袖シャツや長いパンツをしまい込まなくてはいけない程の陽気である。地球温暖化の影響でこういう現象が起こるそうだ。桜が咲くのも散るのも早くなった。昔は新しいランドセルを背負った新一年生が発登校するころに桜が散り始めていたように思える。桜は冬に寒気に十分さらされて初めて一斉に花を咲かせるそうだ。どこか人生と類似したところがある。この温暖化傾向が続けば数十年後には現在でも温暖な地域では桜が開花しなくなる恐れがあるそうだ。久留米の町では小頭町公園に多くの人が集まり桜の下で酒を飲み、酒と桜の匂いに酔いしれる。久留米市内ではエールピアにある桜も美しい。また宮ノ陣の廃棄物処理施設近くの桜並木がとても長くて美しい。熊本県では菊池城の桜が見事である。花の枝が手の届く所にあり花の香りを身近に感じることができる。
一番感動させられたのは青森弘前にある弘前城内の大きな枝垂桜である。あの桜は一見の価値がある。久留米市では浅井の一本桜も人を集める。この桜の種類は山桜だから白い花びらを咲かせる、しかも老木である。従ってこの老木は専門家の手によって延命治療を施されている。桜の木の真下にある池の水面に映るライトアップされた一本桜を見ようと多くの人が車で訪れる。狭い農道は車で埋め尽くされてしまう。一日中池のほとりに陣取りカメラを構える人もいるほどの美しさを見せてくれる。
学年旅行の参加者も徐々に増えてきたから楽しい旅行となりそうです。3月末を返信葉書の期限としているけれども、これは団体旅行においてはバス会社やホテルとの交渉期限が6か月前とされているからです。期限以降も参加できそうになったら改めて小宮か松本の携帯へ直電して頂きたいと思います。今回の記念旅行に一番熱心だったのは渡辺清孝君でした。彼の熱意をくんで今回の旅行を企画したのです。私は企業に就職したこともない根っからの個人主義者だからこの種のイヴェントの参画には元来不向きな人間であると確信をもっています。渡辺君の熱意がなかったらこの企画ありませんでした。そういう私が企画したイヴェントが成功すれば神様もきっと驚くだろうと思うし、渡辺君に感謝したいです。たぶんこれが最初で最後の合同旅行になると思います。今回の企画で分かったことは70歳になっても仕事を続けている学友が多いことでした。私のかかりつけの医者曰く「70歳になればいついってもおかしくない」とのこと。皆さん働くのもいいが心身を健全に保ちましょう。
| meizen42 | - | comments(0) | - |
学年旅行参加予定者
1組 鳥越(岡)素子、 熊丸(吉田) 信子、 萩原(宮原) 久栄、

樋口(平井)静子、 小宮(城島)節子、

2組 綾部 俊行、 白石(御厨)友子、 吉塚 純子、

則松(福田)和子、 谷口(泉川)ひろこ

3組 米倉 清登、 窪木 五郎、 長岡 健、

椿 宜高、


4組 相良(木下) 重子、 平田 忠俊、 渡辺 ミツヨ、、

吉田 裕樹、 渡辺 清孝、 堤(草場) 幸子、

加藤(上田) ムツ子、 岩政 俊明、

5組 高松 繁、 中原 幸一郎、 猪山 賢一、

空閑 教泰、 佐藤 康博、

6組 深町 操、 高尾 裕一、 小林 繁、

古谷(田中)千代子、 渋谷 修平、

7組 河島 哲郎、 山口 篤志、

8組 池田(弥富)真知子、 高山 喜一郎、 藤江(灰塚)千寿子、

松本 光正、

9組 鐘ヶ江充行、 鴛淵 雅男、 境野 美喜雄、

坂本 泰敏、


先日学年旅行の返信葉書により、京都市西京区に住まわれていました元6組所属の戸所(能勢)明美さんが昨年4月23日クモ膜下出血のため急逝されていたことが判明致しました。冥福をお祈りいたします。
| meizen42 | - | comments(0) | - |
坂井照夫君訃報
1.先日(2/15)、明善で同期の坂井照夫君の訃報が届き、大変、驚いています。

坂井君は、鳥栖中学ではなく、お隣(鳥栖市内)の基里中学から明善に進学して、鳥栖からの越境入学組の一員だったのですが、その後、九大法学部を卒業、大阪府庁勤務でした。

2.この10年ばかり、奥方が難しい病気に罹患され、早期退職して、看病と介護を担当、その後、奥方がH28/9に、亡くなったという近況報告を、昨年(H29)末にもらったばかりでした。
ご令息さまからのお知らせによると、坂井君は、1月末に、脳溢血で急逝なされたとのことでした。

3.「朝に紅顔あって、夕べには白骨となれる身なり」とはいうものの、あまりにも、近い所でこういうことに遭遇すると、しみじみ、諸行の無常を感じます。

明善S42卒の鳥栖出身者は、H16に日山泰君、H21に内田孝君、H28に梁井俊郎君、今回の坂井君で4人目の早世です。
ただただ、ご冥福を祈るのみです。
                                                             緒方 正嗣拝

同窓生緒方正嗣君から知らせがありました。坂井君は3年4組所属でした。冥福をお祈りいたします。

| meizen42 | - | comments(0) | - |
学年旅行日程等の報告
先日学年旅行の日程などについてクラス担当の同窓生が集まり以下のことを決定しましたのでお知らせします。
以下に書いている内容は博多発と東京発の学友向けのプランです。近畿地方、東海地方の学友で参加される方は京都観光からもしくは奈良でのホテル宴会から同道となります。その場合は京都もしくは奈良までの交通費は自分で処理して参加して下さい。ホテルでの宴会費のみの負担もしくは京都からのバス料金の負担をお願いすることになります。旅行代理店は西鉄旅行。

行先 京都、奈良
日程 10月23日(火)、24日(水)の1泊2日

旅行概要 10月23日博多、東京からそれぞれ新幹線で出発(往復25,000円/1人)
博多発09:45〜10:15の列車
東京発10:15〜10:15の列車 12:30〜13:00に京都到着予定

京都市内をバスで観光 行先は3か所計画しています
京都市内観光終了後に奈良ロイヤルホテルへバスで向かう
当ホテルで宴会を開催

「奈良ロイヤルホテル」
ツイン15部屋(10,800円/1人)、シングル20部屋(11,880円/1人)を押さえていますので個人の希望により
ツイン、シングルのいずれかを選択できます。宿泊費には朝食費を含む
夕食は円卓形式で卓盛料理(バイキングではない)3時間 一人当たり 5400円 但し飲食代は別途

10月24日
ホテルチェックアウト後 奈良市内をバスで観光
奈良観光は興福寺、東大寺、唐招提寺を予定しています

奈良観光終了後 福岡、東京組はバスで京都へ移動
博多行き 15;30以降の列車
東京行き 15:30以降の列車
京都奈良の間の移動は観光バスを利用します 1台貸し切り 216,000円(定員49名)
ガイド、運転手の宿泊費、有料道路代金、食費が103,200円
京都では例えば金閣寺、銀閣寺、平安神宮の3つで拝観料が1人当たり3,080円です

旅行保険 (死亡150万円、入院1500円、通院1000円、携行品5万円が保障)1人当たり200円
発送費用 1人当たり680円で利用できます
旅行会社への企画手数料 1人当たり1000円

以上の内容で 1人当たり57,000円を予定しています

本来は伊勢旅行を考えていましたが料金が1万円福岡組が高くなり、東京組が1万円安くなるという費用の不均衡をまねくし、伊勢では観光地が伊勢神宮以外にないという点、更に団体で宿泊する場所が鳥羽の温泉旅館しかないから費用が嵩むことを考慮し伊勢神宮参拝旅行は断念しました。その結果宿泊費がやや安い奈良宿泊というプランにしました。ありきたりではありますが京都を3ヵ所程観光して奈良に移動するプランにしました。京都から奈良への移動に観光バスを利用しますので出費はかかりますが、バス観光の方が体力的にも時間的にも好都合かつ便利だろうと判断しました。案外奈良の3つのお寺観光は行っていない人も多いのではないかと思います。皆さんの参加を待っています。
なお例年開催している学年同窓会は今年は致しません。その代わりに奈良で開催ということです。
明善大同窓会への参加希望者は小宮、松本のいずれかに連絡をして下さい。

| meizen42 | - | comments(0) | - |
<new | top | old>